【お知らせ】SAKE CABINETが「旅するマーケット」で越銘醸様とコラボします! | shugo-sake.media

【お知らせ】SAKE CABINETが「旅するマーケット」で越銘醸様とコラボします!

 

 虎ノ門ヒルズの新橋寄りに位置する旅するスタンドにて、5月30日、31日に新潟の歴史ある蔵元である「越銘醸」様とコラボさせて頂きます。

 「越銘醸」は、日本酒好きにはおなじみの越の三鶴(越の鶴、〆張鶴、鶴の友)の一つで、越の鶴を醸す蔵です。

  越銘醸の前身の一つである山家屋は、江戸幕府8代将軍吉宗の時代から酒造りを続けており、越銘醸は地元栃尾で長年愛されてきた蔵元です。そのお酒の特徴は、主張しすぎず柔らかな旨口が特徴の、誰が飲んでもおいしいと思えるお酒。酒質にこだわり徹底した低温管理を行っている事でも知られています。

 今回SAKE CABINETを、5月30日と31日に、旅するマーケットにて提供する越銘醸のお酒を保存するためにご提供させて頂きます。マイナス5℃で保存された日本酒の味わいを、是非お楽しみください。

【SAKE CABINET 出展イベント概要】
イベント名 : 旅するうたげ~長岡 越銘醸の陣~
イベント日程 : 2019年5月30日(木)・31日(金) 17:00~22:00
(店頭での試飲販売は15:00~22:00)
開催場所 : 新虎通り「旅するスタンド」(東京都港区西新橋2-16-6先、下図参照)
アクセス : 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
東京メトロ三田線「内幸町駅」3より徒歩10分
JR山手線「新橋駅」より徒歩10分
https://www.tabisuru-market.jp/access/

 

 「旅するマーケット」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合が主催する、日本全国の名産品を「旅するスタンド」でのイベントを通して継続的に紹介しています。「旅するスタンド」は虎ノ門ヒルズ、新虎通り沿いで実施しています。
詳しい情報はこちらから。

 「越銘醸」は、昔ながらの日本酒ファンならお馴染みの越の三鶴(〆張鶴、鶴の友、越の鶴)の一鶴、越の鶴と壱醸を醸す蔵です。関東信越国税局の鑑評会では過去首席第1位を2回、金賞には連続18回入賞しています。
詳しい情報はこちらから。

 酵母の働きを抑え、酒質の変化を最小限に抑える、マイナス5℃保存が可能なSAKE CABINET”の購入はこちらから。